【七転八起】浮気の復縁は無理なのか!?心理学から見える可能性

【七転八起】浮気の復縁は無理なのか!?心理学から見える可能性 復縁

浮気の復縁は難しいです。ほぼ無理と言っても過言ではありません。

よく「無理じゃない!」と励ましのお言葉を書かれている記事を見かけますが、人間の本能や心理を考えるとほぼ無理なのは目に見えています。

パートナーが浮気した時点で「一貫性」の心理が働くことにより、パートナーは浮気を成立させようと行動をしていきます。ここで言う行動とは、体の動きの事だけではありません、心理が働くので心の動きも変わっていきます。

そもそも、浮気をした・されたと言うことはどういうことか、改めて、考えてください。

変に希望を与えるような事を言って簡単に復縁できると思わせるのは「詐欺行為」だと考えていますので、あえて、厳しく言わせていただきました。

しかし、浮気後の状況によっては復縁ができる可能性があります。
ですが、本当に厳しい条件になっています。

本来は「新しい出会い」をするための未来への希望に対するお話をしていきたいのですが、どうしても復縁したいと言う熱い気持ちのある方に向けて方法をご紹介していきます。

浮気の復縁をしたい場合は状況を考える

浮気の復縁をしたい場合は状況を考える

浮気の復縁を考えるにあたり、まず、浮気発覚から現在の状況にいたるまでを整理してみてください。

  1. 浮気が発覚した時のカップル・夫婦間の関係性
  2. 別れる(離婚する)に至った経緯
  3. 別れた(離婚した)後のパートナーの現状

浮気が発覚した時のカップル・夫婦間の関係性

浮気が発覚した前後でパートナーとどのように接していたかを考えてみてください。

パートナーが浮気をしている中でも、休日に遊びに行ったり、誕生日プレゼントをくれたりと、振る舞い方、接し方に変化がなければ問題ありません。

しかし、休日にパートナーがどこかへ行ったり、頻繁に帰りが遅くなったなど、浮気相手を優先した行動をとっている場合は、浮気からの復縁は難しい状況になってきます。

浮気相手を優先した行動を取っている場合、満たされない欲求を満たしてくれる浮気相手に対して、何かを返そうとする「返報性」の心理が働き、浮気相手への依存性が高くなっている可能性があります。

こうなってしまうと、浮気相手への気持ちが冷めるまで待つか、強制的に浮気相手との関係を断ち切らない限り、浮気の復縁はできません。

別れる(離婚する)に至った経緯

浮気を機に別れる(離婚する)経緯をもう一度考えてみてください。

まず、浮気をしたパートナーから別れ(離婚)を切り出してきた場合は、浮気相手に完全に心がうばわれているため浮気の復縁は不可能です。

こうなってしまうと、パートナーが浮気相手と別れるなどして、一人(孤独)にならない限り、浮気の復縁はできないと考えていいです。

次に、浮気をされた側から別れ(離婚)を切り出した場合は、パートナーの態度や状況によって変わってきます。

お互いに話し合って理解したうえでの別れ(離婚)が成立した場合は浮気の復縁は不可能です。

別れ(離婚)をすると納得して決断してしまうと、「一貫性」の心理が働き別れ(離婚)を成立させようと心と体が動いてしまいます。

さらに、浮気したパートナーには浮気相手がいるため欲求をいつでも満たすことができる状態であり、あなたがいなくなることによりさらに依存性が高くなります。

以上の考察から、浮気された側から別れ(離婚)を切り出して、お互いにわだかまりや遺恨を残したまま別れ(離婚)が成立しない限り、浮気の復縁は不可能です。

別れた(離婚した)後のパートナーの現状

パートナーの現状がどうなのかを調べて整理してみてください。

まず、浮気相手or新しい誰かと円満な生活を送っているのであれば、説明するまでもなく不可能です。私は信じていませんが、祈禱師とかに呪いをかけてもらえば可能性はあります。。。(すみません、ウソです。)

しかし、別れた(離婚した)パートナーが一人でいる場合は可能性があります。

このような状況の場合、パートナーは一緒にいたいと思える依存するべき相手を見つけられていないことになります。

意思が固まっていな中途半端な状況であるからこそチャンスがあると言えるのです。

浮気からの復縁できる可能性はパートナーの状況がカギ

浮気からの復縁できる可能性はパートナーの状況がカギ

ここまでダラダラと書いてきましたが、結局はパートナーが状況によって、復縁ができるかできないかが決まってくると言いたかったのです。

浮気からの復縁が可能なパートナーの状況としては、

  • 遺恨を残した別れ(離婚)をしている
  • 別れ(離婚)後に満足いく生活ができていない

が挙げられ、このどちらかを満たしている場合は、浮気からの復縁に希望が見えてきます!

とは言え、可能性は極めて低いです。

さらに、別れ(離婚)した後の期間が長くなるほど、パートナーが別れ(離婚)した事実を認めだし「一貫性」の心理が働くため可能性は低くなってきます。

そのため、浮気の復縁を成功させたいと考えるなら、早期解決を目指すように行動してください。

ここまでに出てきている「返報性」「一貫性」の心理は強力な心理です。

多くの企業やショッピングモール、スーパーを始め、詐欺師まで使用しているメジャーであり効果絶大の心理学です。(ネット検索すればすぐにでも見つけられます。)

この心理が働いてしまうのは大変危険です!

心が断ち切れた失敗を反省し絆を深める

浮気を復縁を急ぐのはすごくわかります。この記事に辿りついたのも、あなたが浮気の復縁を強く願うからこそだと思います。

ですが、浮気の復縁をする前に、しっかり反省をしてください。

なぜ、浮気されてしまったのか。なぜ、浮気をしてしまったのか。

ここをきちんと明確にしなければ、復縁したところで何一つ変わらない生活が続き、浮気を繰り返してしまうことは間違いありません。

浮気からの復縁を願う時点で、パートナーと一緒にいることの必要性を改めて理解したはずです。

だからこそ、そのパートナーに何をしてあげればこんな事にならなかったのかをきちんと考えて反省してください。

これこそが、浮気からの復縁を成就させる唯一の方法です。

そして、これが愛情です。

浮気の復縁が不可能な条件だった場合は即新しい出会いへ

浮気の復縁が不可能な条件だった場合は即新しい出会いへ

浮気の復縁が不可能な条件下にいる場合は、即時に新しい出会いを求めてください。

無理なものは無理です。気休めの言葉に踊らされた何年も無駄にすることは絶対にやめてください。

浮気した・されたとしても復縁したいと思えるほどの相手だから、新しい出会いなんてできないとお思いなのは確かに分かります。

しかし、この世界にはたくさんの人がいます。

復縁したい相手以上の以下の出会いもたくさんあります。
今となってはインターネットで、多くの人と出会うことができます。

新しい出会いは、あらたな価値観を生み出し、今までの価値観を変えてくれる可能性も秘めています。

殻に閉じこもるのではなく、その殻を抜け出して生まれ変わることも選択肢です。

これを機に、広い世界でたくさんの人と出会い、たくさんの繋がりを経験してみませんか。

タイトルとURLをコピーしました