【こころの病気】浮気を繰り返す男女の心理は愛情で変えられる!

【こころの病気】浮気を繰り返す男女の心理は愛情で変えられる! 復縁

浮気を繰り返してしまう男女が持つ心理は「愛情の欠落」によって生まれます。

本件に関する様々な記事を拝見したところ、愛情の欠落以外にも、「優柔不断で流されやすい」や「男性ホルモン(テストステロン)」が浮気を繰り返す原因として挙がっています。

しかし、間違えてはいけません。

優柔不断もテストロテンによる欲求も「愛情」さえあればいくらでも克服できるのです。それほど、「愛情」と言うものは人と人を強い絆で結ぶ強力な力を持っているのです。

そこで今回は、こころの病気から生まれる浮気を繰り返す男女の心理を愛情で克服していく術をご紹介していきます。

浮気を繰り返す男女の心理はこころの病気

浮気を繰り返す行為を「浮気症」や「浮気癖」と呼び、浮気に対する病気が存在するように見受けられますが、浮気を繰り返す行為に病名はありません。

こころに感じるあらゆるネガティブな感情や満たされない欲求から生まれる心理により、浮気は繰り返されると言われています。

そのため、浮気を繰り返す男女の心理は、こころの病気と言う見解で意見が述べられている記事が多いです。(探偵事務所のサイトを筆頭に。。。)

浮気を繰り返してしまう理由

浮気を繰り返してしまう理由

浮気を繰り返してしまう男女の心理が芽生える理由としては

  • 家庭環境や仕事によるストレス
  • 性欲(テストステロン)が強い
  • 現状への不満(パートナーへの不満)

が挙げられています。

「こころ」から強いネガティブな思想が生まれ、ネガティブな思想のはけ口のひとつとして「浮気をする」行為が選択されているのでしょう。

しかし、なぜ、これらのネガティブな思想のはけ口として「浮気」を選択してしまうのか。

一般的には下記の事が原因とされています。

  • 幼少時代から愛情と言うものに触れていない
  • 優柔不断で流されてしまう
  • 多くの異性と恋愛関係にあることで自分の価値を見出そうとする
  • 浮気そのものに対する罪悪感がない

その人の価値観や考え方による原因が多いです。

他人に対する依存性や関係性に関わる一般的でない尺度が承認欲求へ悪影響を及ぼし、浮気を繰り返すことを肯定しているように見受けられます。

また、集団欲求や承認欲求と関り深い原因でもあるため、悪気があってしているのではなく、無意識に自分の優位性を守るために浮気をしているようにも見えなくはないですね。

しかし、これらの原因をよく見てみると、その人が持つあるモノに対する価値観と考え方が一般的な解釈とかけ離れていることが原因であるとも読み取れることが分かります。

婚姻関係・恋愛関係を結ぶことがどういうことであり、一般的に何を理想としているのかを考えてみれば答えが見えてくるかと思います。

あるモノとは何なのか。

それは「愛情」です。

浮気の繰り返しは愛情の欠落によるこころの病気

浮気の繰り返しは愛情の欠落によるこころの病気

愛情
相手を愛しむ気持ちであり、相手に幸せになってほしい、相手に喜んでほしいなど、相手のために尽くし、時には厳しくもあり、やさしくあることで相手の成長を見守り、幸福を願うことを指します。

ざっとまとめると、犠牲を払ってでも相手のために自分のできる限りを尽くすことが愛情となります。

愛情が強ければ強いほど、相手の気持ちを守ろうと必死に抵抗することができます。

そのため、愛情と言うものがあるのであれば、上記で挙げた「浮気を選択してしまう原因」に該当する全ての事柄に対して、必死に抵抗して浮気の繰り返しは防ぐことができます。

しかし、愛情はその人が持つ価値観や考え方にも大きく影響していきます。愛情が科学で説明ができず、「哲学」になってしまっているのはそのせいです。

人が持つ価値観や考え方は、幼少期から社会人になるまでに、どのように親と接してきたか、どのような人と関係を築いてきたかで変わってくるととも形成されていきます。

育ってきた環境や人間関係によっては、まともな愛情を受けることも与えることもできないまま、大人になってしまうケースもあります。

また、人を愛することや愛されることの意味を誤解し、承認欲求の満たし方をはき違え、愛人を多く持つことに価値を見出し、愛情の根幹を覆してしまっているケースもあります。

そのような人が愛情の意味と尺度をはき違え、浮気を繰り返すような行為に走ってしまうと考察しております。

ゆえに、浮気を繰り返すのは愛情の欠落によるこころの病気であると言えるのです。

浮気の繰り返しを愛情で変える方法とは

浮気の繰り返しを愛情で変える方法とは

前述しましたが、浮気を繰り返す男女の心理は、とても本能的な欲求に近く、価値観や考え方が世間の皆様とかけ離れているため、対処がとても難しく時間がかかりです。

しかし、対処法はたったひとつしかありません。

「愛情」を与えることです。

愛情と言うものを物理的に間接的に示して、相手に愛情を感じさせ続けて、相手が自分に対して愛情を芽生えさせること以外に術はありません。

注意すべきは、少なからず相手も多少なりとも愛情を受けてきていると言うことです。

あなたの考える愛情を押し付けるのではなく、相手が考える愛情の形をくみ取り正してあげながら、愛情を注ぐことが大事です。

方法1:根気強く愛情をぶつける

男性は物理的な行為により愛情を感じるとされています。女性の場合は、感覚的な(目に見えない)行為に愛情を感じるとされています。

しかし、一番大事なのは、相手の事をきちんと考えたうえでの行為なのかどうかです。

心理学をぶつけるでもなく、空想やネットで調べた男性の○○で判断するのではなく、相手をきちんと観察して、何をしたら喜ぶのかを考えて行動してください。

分からなかったら聞くのではなく、考えて挑戦してみることが大切です。

方法2:とにかく尽くす

あなたができることを妥協せずにしてあげて、諦めずに尽くし続けてください。帰りが遅くなっても夕飯を作り続けてください。

これに、愛情や罪悪感を感じない人はいません。必ず、何らかの形で愛情が返ってきます。

むしろ、感じない人であれば、そく離婚してください!浮気を繰り返す心理を変えることに何の意味もありません。

そして、愛情が返ってきたら、すかさず「ありがとう」と伝えてください。

これが、愛情なんです。

浮気に関わらず、これができない結婚生活を送っている人って、一緒にいる意味って何かあるんですかね?お金ですか?

方法3:頼ってください

相手を頼ることで「おなたがいないといけない」ことを相手に自覚させてください。

これが裏目に出るケースがあると他のサイトの記事に書かれていることが多いですが、愛情さえ注いでいれば良い面で効果を発揮してくれます。

これは信頼関係を育むうえで最も効果的な方法とされています。

特に男性の場合は、庇護欲が強い傾向にあるため、頼ることで愛情が芽生える可能性が高いです。

とにかく諦めないことが大事

とにかく諦めないことが大事

浮気を繰り返す男女の心理は、愛情の欠落であり、その原因は根深く、少し何かをしたくらいでは何も変えられません。

辛抱強く、相手のこころが変わるまで続ける必要があります。

「人はそうであると決めたものをなかなか変えようとはしない」という「一貫性」と言う心理が働いています。この心理効果はかなり強く劇的な変化を起こさない限り変わることはありません。

芸能人・アイドルが40代~50代になっても、根強いファンがいるのもその心理の一環です。

この劇的な変化を起こすためには「コツコツ積み重ねた愛情」が必要不可欠になり、その愛情を相手が受け止めた瞬間に、積み重ねていた全ての愛情を理解し劇的な心境の変化を起こしてくれます。

その日まで、諦めないでください。

そして、気づいてください。

心理学なんかでつながった絆や愛情なんてものは、その場しのぎの繋がりなんだと言うことを!

【注意】浮気を繰り返す男女の心理が変わらないパターン

下記のパターンは浮気を繰り返す心理が変わらないと考えてください。

  • 相手の両親がそういう人
  • 自信過剰な人
  • 人を信頼できない人

この手のパターンは、90%変わらないと考えて、さっさと離婚をして新しい人生をスタートしましょう!

これらに該当する人は、親の影響を色濃く受けている人が多いからです。子供にとって親は絶対的な人であるため、親の影響を色濃く受け継いでいる人の性格は、根っこの部分から染まっている場合が多いからです。

そもそも、この手のタイプの人間と結婚してしまった場合は、浮気を繰り返す心理を変えたいとも思わないでしょうし、あまり深くは突っ込みません。

タイトルとURLをコピーしました